title-%e6%97%a5%e4%b8%ad%e3%81%af%e6%a5%bd%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%ab%e6%9c%9d%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%84-%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a0%e3%83%a9%e3%83%9c%e6%95%b4%e9%aa%a8%e9%99%a2%e6%ba%9d%e3%81%ae

日中は楽なのに朝が痛い [からだラボ整骨院溝の口院]

こんにちは。

深層筋調整(インナーマッスルへの治療)を得意とするからだラボ整骨院 溝の口院です。

 he01

 

皆さん今まで

朝起きた時が特に痛いのに動いていると楽になる

と言った不思議な感覚を経験されたことはありますか?

肩コリや腰痛でお悩みの患者様にお尋ねすると、大多数の人が経験ありとおっしゃいました。

今回はなぜそのような「朝起きた時のだるさ」が出てしまうかと、

働いているはずの日中は楽か」についてお話ししていきます。

 

そもそもだるさや重さがなぜ起きてしまうか原因からお話ししましょう。

肩こりや慢性腰痛によりダルさや重さ、痛みが起きている状態は基本的にはお身体の中にある筋肉が硬くなっている状態です。

なぜ筋肉が硬くなってしまうかというと、疲労の積み重ね、筋肉を動かさない、筋肉に血液が届かない、と大きく分けて3つあります。

筋肉というのは弱いと硬くなり、硬いと痛みを出す性質があります。

これを踏まえて朝起きた時のダルさや痛みを説明させていただきます。

 

「朝起きた時の痛さ、重さ」なんですが、着目してほしいのは寝ている時です。

寝ている時というのは、血圧や心拍数が下がっている状態で筋肉たちに送られる血液の量が少ない状態です。

更に、寝ている間というのは起きている時と比べて圧倒的に体を動かしていません。

ここで少し思い返してみましょう。筋肉が硬くなる原因の中に動かない事と血液が届いていない事がありましたね?

実は眠っている状態というのはこの条件を満たしてしまっているんです。

なので、その後動かした時に筋肉が硬くなってしまっているせいで痛みや重さ、だるさが出てしまうのです。

このことを踏まえて逆に働いている時、日中の感覚についてお話ししましょう。

働いている時間帯は、体を使う機会が増えるので自然と筋肉も動かされていきます。

そして日中というのは人間の体のサイクルとして自然と血圧や心拍数が上がっている時間帯になります。

このように朝と日中では違い、差が生まれてきています。だから痛みや重さ、だるさに違いが出てくるのです。

ついでにお話をすると、仕事終わりや夕方に痛むのは単純に疲労の蓄積です。

 

このような体や生活のサイクルによって時間別で痛みが変わってきているのです。

いかがでしたでしょうか?普段感じていた不思議もこのような体の仕組みがあるんですね。

 

ちなみに、ここまでご覧いただいた方にお伝えしたいのは、その肩や腰の違和感、全くいい状態ではありません。

そして放っておいてよくなるものではありません。むしろ悪化してしまう方が大多数です。

もしそのような感覚があった場合はお近くの整骨院、当院にご相談ください。

 

 

現在当院では県内外より他の治療院で改善しきれずお悩みの患者様が大勢来院されています。
田園都市線溝の口駅より徒歩2分・JR南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩3分の立地、近隣にはコインパーキングが多数がありますのでもし長引く腰痛や肩コリなどでお困りの方は症状を放置せず、当院へ一度ご相談ください。

 

現在鷺沼駅・宮前平駅・宮崎台駅・梶が谷駅・溝の口駅・高津駅・二子新地駅・二子玉川駅・用賀駅より交通事故治療、むち打ち治療の患者様も通院しています。
今後もからだラボ整骨院溝の口院はお悩みの患者様が通院しやすい環境を整えていきたいと考えております。

 

腰痛・肩こりの治療なら⇒からだラボ整骨院溝の口院

 

【からだラボ整骨院溝の口院】
平日21時まで診療・土日14時まで診療
田園都市線溝の口駅徒歩2分
南武線武蔵溝ノ口駅徒歩3分
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目5−8 KT増田ビル1F
電話番号044-543-8712

*治療効果には個人差があります。治療を保証するものではありません。

 

 
交通事故専門サイト