title-%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%ef%bc%9f%ef%bd%9c-%e6%ba%9d%e3%81%ae%e5%8f%a3%e9%a7%85

腰椎椎間板ヘルニアってどんなものか??| 溝の口駅

こんにちは!!

川崎市高津区溝ノ口駅の近くで腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの根本治療を行なっているからだラボ整骨院です。

今回は腰椎椎間板ヘルニアについてお話させていただきますね。

 

 

背骨イラスト腰痛

 

 

 

まず椎間板とは何かと言うと…

椎間板は背骨の骨の1つ1つの間に存在する円板状の軟骨です。

役割としては、衝撃だったり負担を軽減させるクッションの役割をしています。

 この椎間板が無いとどうなるかと言うと、骨と骨同士が直接ぶつかり合い痛みが出たり、腰の動きが悪くなったりします。

また、椎間板は2層構造になっていて外側の丈夫な軟骨の線維輪と柔らかくみずみずしい組織の髄核があり、2つ合わせて椎間板と言います。

 

 

IMG_0153

 

 

 

次にヘルニアについて…

そもそもヘルニアとは本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。

有名どころをいえば臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸〉があります。

椎間板ヘルニアの場合、先ほどお話した内側にある髄核が線維輪を突き破ってしまった状態なのです。

そして、後ろを通っている神経を圧迫するわけです。 

 

 

 

 

 

IMG_0154

 

 

症状としては…

1.神経が圧迫されることによる腰痛

2.腰から足先にかけて痺れ

3.足の感覚障害

4.立っているとすぐ辛くなる

5.足や膝に力が入りにくい

6.歩いていて症状が辛くなり、休むと良くなる 

 

 

 

こうなってしまう原因としては下記のものがよく挙げられます。

1.日常生活からくる急激な動作

2.椎間板の老化

3.骨の老化

4.姿勢の悪さ

 

 

椎間板ヘルニアの一般的な治療方法

ヘルニアの方が一般的にされている治療で多いのが、牽引、マッサージ、鍼治療、湿布や痛み止めなどがあります。

表面的なマッサージや、痛みを対処的に取り除く施術では、根本的な改善には繋がりません。また、最終的には30万円~50万円程度で手術を選択される方もいらっしゃいます。

しかしながら、最終的に手術を決断された場合でも、筋肉や骨格の状態が整っていない状態でヘルニアを取り除いても再発の危険性が残ります。

 

 

当院の治療方法

当院の椎間板ヘルニア施術は、まずそもそもの原因になっているインナーマッスルを正常な状態にすることから始めます。
椎間板を守る最適な柔軟性を作るために、インナーマッスルを調整した上で、アウターマッスルを調整していきます。

インナーマッスルへの治療は非常に難しいと言われているものですが、当院では独自の神経調整を行うことで、インナーマッスルの状態を正常にしていきます。
さらに、正常になった状態を維持できるようにインナーマッスルの筋力強化もおこなっていきます。

一番大切なのは、痛みが出ている部分にアプローチするだけや、対処的に痛みを取り除くことではなく、椎間板ヘルニアの原因となっている部分に対してアプローチしていくことです。
・ヘルニア手術は行いたくない
・椎間板ヘルニアでどこに行って良いかわからない
・薬や痛み止めだけでよくならない

という方にこそ、受けていただきたい施術です。

 

 

腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの治療なら⇒からだラボ整骨院

 

【からだラボ整骨院溝の口院】

平日21時まで診療・土日14時まで診療
田園都市線溝の口駅徒歩2分
南武線武蔵溝ノ口駅徒歩3分
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目5−8 KT増田ビル1F
電話番号044-543-8712

 

 

 
交通事故専門サイト