頭痛

こんなお悩みありませんか?

  • リモートワークが続き首肩こりから頭痛がする
  • 夕方になるにつれて後頭部から頭痛がしてくる
  • 頭全体が締め付けらる様な頭痛がする
  • 頭痛の他にふわふわするめまいや軽い吐き気を感じる
  • 病院で緊張型頭痛と言われた

日本においては頭痛で悩んでいる人が4000万人以上いると言われています。

一言で頭痛と言っても命に係わる危険な頭痛から命には別条のない頭痛まで数でいうと数百種類の頭痛があります。

頭痛の治療はまず、頭痛の種類と原因を特定して治療を行う事が最も大切になります。

当院では最も多いタイプの頭痛治療を得意にしております。

頭痛で家事・仕事・勉強に集中で出来ない方は是非一度ご相談下さい

頭痛で悩んでいる人のほとんどはこの3つの頭痛

頭痛は頭が痛む為、心配で来院される方が非常に多くいらっしゃいます。

 

頭痛には大きく分けると2種類あり

・命に係わる頭痛の一次性頭痛

・命には関わらない頭痛の二次性頭痛

に分けられます。

 

この割合は一次性頭痛1割、二次性頭痛9割と言われています。

 

そしてこの二次性頭痛といわれる頭痛の多くは、慢性頭痛と言われる以下の3つのケースが非常に多いです。

・筋緊張性頭痛

・片頭痛

・群発性頭痛

これらの頭痛は施術法・対処方が全く異なる為に、まず頭痛の種類の判別する事が非常に重要になってきます。

 

また、今までに感じたこの無いような強い頭痛、日に日にひどくなる頭痛、顔の痺れや半身の痺れ等の症状が出る場合は一次性頭痛の可能性がある為先ずは病院を受診して下さい。

 

高津区溝口のからだラボ整骨院・整体院は慢性頭痛の中でも、70%ほどを占めると考えられている緊張性頭痛に対して施術を行っております。

 

緊張性頭痛の症状

後頭部から首筋にかけて、頭全体が締め付けられているように痛むというのが、緊張性頭痛の特徴です。
ヘルメットを被った状態を何倍も力強くした感じ、はちまきで力いっぱい締め付けられたような痛みであるといわれています。
症状が現れる時間帯は午後から夕方にかけてが最も多く、目の疲れや倦怠感を感じながら頭の痛みが現れることが多いです。
大人から子ども、高齢の方まで幅広く年齢に関わらず、この症状に悩まされている方がおり、ときどき頭痛がするタイプと、ほぼ毎日、頭痛を感じているタイプの方がいます。

共に痛み止めなどを服用し騙し騙し生活をしてる方が多くいらっしゃいます。

この痛み止めも実は常用しすぎると頭痛の原因になるので要注意です。

 

緊張性頭痛の原因は多岐にわたりますが主として考えられていることは、首や肩、頭の表面にある筋肉が非常に緊張状態である、ということがあげられる他、ストレスも要因の一つとして数えられる場合があります。

 

 

高津区溝口のからだラボ整骨院・整体院の頭痛施術

カウンセリング写真

当院の頭痛治療は先ず

1、原因を明確にする事

2、その原因に合った当院独自の施術を行う事

3、そして再発しないようにその原因が再発しないしない為のアドバイスを行う

 

を行う事によって90%以上の方に効果を感じて頂いております。

 

緊張性頭痛と思われる症状でお悩みの方は是非当院の頭痛専門施術を受けてみてください。

インターネットでの予約はこちら↓↓↓